« February 11, 2007 - February 17, 2007 | Main | February 25, 2007 - March 3, 2007 »

February 18, 2007 - February 24, 2007

2007.02.20

ノリに鬼ノックの洗礼

0220_8
中日の入団テストを受けている前オリックスの中村紀洋内野手が沖縄・読谷球場でのシート打撃に“初参戦”。2打席目に左中間スタンドへ特大弾を決めた。落合博満監督の視察はその10分後だったが、守備練習では鬼ノックの“洗礼”に食らいつくなど、合格へ必死にアピールした。
 その瞬間、読谷球場が静まり返った。誰もが息をのんで見守る打球が、左中間スタンドの防球ネットにぶち当たる。これぞ中村ノリのパワー。初めて参加したシート打撃で、いきなり特大の1発を決めた。
 「いい感じで打てましたね。でも、まだまだ。真っすぐは全部150キロに見えますわ。とにかく速い!」
 昨季は途中で故障離脱したため、実戦形式で打席に立つのは、昨年8月11日のソフトバンク戦(ヤフードーム)以来。それでも左腕・川井の低め速球を完ぺきにしばき上げた。打席での風格に、被弾した川井が「ローボールヒッターと分かっていたのに、スーッと入ってしまって…。迫力ありました。オーラにこっちがタジタジという感じ」と首をすくめたほどだ。
 その10分後、北谷球場から落合監督が初めて視察に訪れた。シートでの号砲を見せることはできなかったが、指揮官の厳しい目が光るフリー打撃では、90スイングで20発のサク越え(うち場外3発)を記録。テストを開始してから最も力を入れ、いずれも左中間スタンドに突き刺した。打撃練習後の“落合ノック”には悲鳴を上げていたが、バットでは十分にアピールできたはずだ。
 まだ“受験生”の身ながら、早くもチームに溶け込んできた。助言を求める新井や前田らの若手に、気さくに打撃論を語る姿が印象的。この日も「オレのバット使ってみたらどうや?」。近くで練習していた新人の堂上直を見つけると、自分の重いマスコットバットを1本プレゼントした。
 「ここまで(テストを)精いっぱいやってます。でも心配だな。合格かなあ。とにかく明日も頑張ります」と中村紀。最終決定は球団役員会。“サクラサク”の朗報を心待ちにしている。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

2007.02.19

宗男議員、選挙より楽!?…東京マラソン

0123_1
東京マラソン2007(18日、都庁前~有明・東京ビッグサイト=42・195キロ)10年ぶりにフルマラソンに挑戦した鈴木宗男衆院議員は、4時間7分40秒の好タイムで完走を果たし、「選挙に比べたら楽だった」と笑顔を見せた。
 宗男氏にとってフルマラソンは8回目。しかし、4年前に胃がんの手術をしてからは、10キロマラソンの大会には出場したものの、フルマラソンは初めて。だが「がんで苦しんでいる人にも勇気になればいいかなと思って走った」と語った。
 「多くの人が『ムネオ、ムネオ』と激励してくださって、励みになった。東京都民の人情を感じた」という宗男氏。初の「東京マラソン」について「皇居周辺、銀座、雷門、日本橋など世界の東京をアピールできるいいチャンス。五輪招致に向けて弾みになると思う」と語った。
 それでも、3時間44分40秒(1994年)のベストタイムを持つだけに、「雨がなければ3時間台で来たと思う。寒くて寒くて、ウエアを間違えた。長袖を着ればよかった」と、4時間を切れなかったことには、ちょっぴり悔しそうだった。

| | Comments (0) | TrackBack (2)

« February 11, 2007 - February 17, 2007 | Main | February 25, 2007 - March 3, 2007 »