« September 10, 2006 - September 16, 2006 | Main | January 14, 2007 - January 20, 2007 »

January 7, 2007 - January 13, 2007

2007.01.13

小沢氏の事務所費3億6千万円の秘書宿舎建設費も計上

F240030
民主党の小沢一郎代表の資金管理団体「陸山会」が05年の政治資金収支報告書に事務所費約4億1500万円を記載していたことをめぐり、小沢氏は「大部分は秘書の宿舎を建てた費用だ」と説明。前年に比べて約10倍に急増していると一部報道で指摘されたことについて問題がないとの認識を示した。政治資金規正法施行規則では、宿舎の建設費用をどの費用に計上するかは明記されておらず、「総務省に相談した結果、事務所費に計上した」小沢氏の秘書という。
家賃のかからない議員会館に事務所を置きながら数千万円の事務所費が計上されているケースが相次いで発覚した一連の問題では、伊吹文部科学相の政治団体が通常、政治活動費に計上すべき選挙関係の費用や飲食代などを事務所費に計上していたことが不適切だと指摘されている。今回のケースについて、小沢氏は支出の費目を付け替えた一連の疑惑とは違うことを強調した。
 収支報告書や小沢氏の秘書の説明によると、05年に東京都世田谷区に独身寮を新築し、秘書が生活している。土地代約3億4000万円(約470平方メートル)、建物代約2300万円を事務所費として計上したという。登記簿上は小沢代表名義になっているが、費用については陸山会が支出しているという。
 03年にも事務所費約1億円を計上しているが、「盛岡と仙台に、事務所としてマンションの一室を買った」という。
 小沢氏は「秘書の給与が低いから、宿舎を提供してやろうと、私の自宅の近所に購入した。事務所費に計上するしかない」と話している。
 陸山会は東京都港区に事務所を置いており、04年には事務所費として約3800万円を計上していた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ベッカム引退後は俳優!?トム・クルーズが太鼓判

F240046
元イングランド代表主将のMFデービッド・ベッカムは所属するスペイン1部リーグのレアル・マドリードを今季限りで退団し、米プロリーグ(MLS)のロサンゼルス(LA)・ギャラクシーと5年契約を結んだことを表明した。5年間の収入は総額2億5000万ドル(約300億円)で、週給約1億2000万円。地元ハリウッドは新たなスター夫妻の到来に沸き立ち、将来の俳優転身計画も持ち上がっている。
 ついに貴公子が、新天地に活躍の場を求めた。ベッカムは「もし34歳で米国へ行ったら金のためと思われるだろうが、金のためではなく、米国のサッカーに貢献したい」と話した。レアルで出番を失い、マクラーレン新監督下では代表復帰の目がないことが、決断の理由とみられる。元イングランド代表FWのリネカー氏は「米国行きは、ほとんど引退と言っていい」と話した。
 それでも5年間の収入総額2億5000万ドルとサッカー史上最高の高給取りになる。英国では週給で支払われる習慣のため、週給は100万ドル(約1億2000万円)に上るという。1日に約1700万円。1時間に約70万円、1分に約1万2000円、毎秒約200円を稼ぎ出す計算だ。
 収入の内容は、サッカーの収入とそれ以外の肖像権収入、スポンサー料のパッケージ契約とみられる。12日付英紙ザ・タイムズは、サッカーの収入が年間1000万ドル(約12億円)で、5年間で5000万ドル(約60億円)、2億ドル(約240億円)が副収入分と報じた。
 ハリウッドは新セレブ夫妻の到来に沸き立っている。家族ぐるみの付き合いがある俳優トム・クルーズは「体が絞れているデービッドはアクション映画に最適」と公言。最初は端役で出演し、引退後に主役級の役を与えるアクションスター転身計画を持ちかけている。
 芸能番組「アクセス・ハリウッド」のプロデューサーは、ブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリー夫妻らが子育てのために人前に出ることを避けており、ベッカムとビクトリア夫人(32)の存在はスター不在の状況を埋めるものと期待しているという。
 ◆メジャーリーグサッカー(MLS) 米国のプロサッカーリーグ。1994年W杯米国大会の成功を受け、96年に10チームでスタート。現在は12チームが2つのカンファレンスに分かれている。新人選手はドラフトされ、外国籍選手は、一度、リーグと契約してからチームに配属される。ギャラクシーはリーグ創設と同時に発足。2002年と05年にリーグ優勝。米国代表MFランドン・ドノバンが所属。ホームスタジアムは、ホーム・デポ・センター(2万7000人収容)。
元イングランド代表主将のMFデービッド・ベッカムは所属するスペイン1部リーグのレアル・マドリードを今季限りで退団し、米プロリーグ(MLS)のロサンゼルス(LA)・ギャラクシーと5年契約を結んだことを表明した。5年間の収入は総額2億5000万ドル(約300億円)で、週給約1億2000万円。地元ハリウッドは新たなスター夫妻の到来に沸き立ち、将来の俳優転身計画も持ち上がっている。
 ついに貴公子が、新天地に活躍の場を求めた。ベッカムは「もし34歳で米国へ行ったら金のためと思われるだろうが、金のためではなく、米国のサッカーに貢献したい」と話した。レアルで出番を失い、マクラーレン新監督下では代表復帰の目がないことが、決断の理由とみられる。元イングランド代表FWのリネカー氏は「米国行きは、ほとんど引退と言っていい」と話した。
 それでも5年間の収入総額2億5000万ドルとサッカー史上最高の高給取りになる。英国では週給で支払われる習慣のため、週給は100万ドル(約1億2000万円)に上るという。1日に約1700万円。1時間に約70万円、1分に約1万2000円、毎秒約200円を稼ぎ出す計算だ。
 収入の内容は、サッカーの収入とそれ以外の肖像権収入、スポンサー料のパッケージ契約とみられる。12日付英紙ザ・タイムズは、サッカーの収入が年間1000万ドル(約12億円)で、5年間で5000万ドル(約60億円)、2億ドル(約240億円)が副収入分と報じた。
 ハリウッドは新セレブ夫妻の到来に沸き立っている。家族ぐるみの付き合いがある俳優トム・クルーズは「体が絞れているデービッドはアクション映画に最適」と公言。最初は端役で出演し、引退後に主役級の役を与えるアクションスター転身計画を持ちかけている。
 芸能番組「アクセス・ハリウッド」のプロデューサーは、ブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリー夫妻らが子育てのために人前に出ることを避けており、ベッカムとビクトリア夫人(32)の存在はスター不在の状況を埋めるものと期待しているという。
 ◆メジャーリーグサッカー(MLS) 米国のプロサッカーリーグ。1994年W杯米国大会の成功を受け、96年に10チームでスタート。現在は12チームが2つのカンファレンスに分かれている。新人選手はドラフトされ、外国籍選手は、一度、リーグと契約してからチームに配属される。ギャラクシーはリーグ創設と同時に発足。2002年と05年にリーグ優勝。米国代表MFランドン・ドノバンが所属。ホームスタジアムは、ホーム・デポ・センター(2万7000人収容)。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

郵政落選組の復党は参院選後に 自民、世論の反発懸念

F040020_1
自民党は、郵政民営化法案に反対して離党、05年の衆院選で落選した前衆院議員について、原則として夏の参院選前には復党させない方針を決めた。参院選への立候補をめざす人に限って認めることも検討したが、現職を復党させた後に内閣支持率が下落したことを踏まえ、追加の復党容認は参院選への悪影響が大きいと判断した。参院での国政復帰を望む前衆院議員らは、転身を断念するか、他党や選挙区から無所属で立候補するかの判断を迫られる。
 落選組17人のうち、無所属のままで国政復帰をめざしている人は9人いる。執行部はこれまで、衛藤晟一、八代英太両氏が参院比例区、藤井孝男氏は同岐阜選挙区から立候補することを念頭に、この3人を中心に復党の是非を検討。対象の前衆院議員らを支持するかどうか党の友好団体に聞き取り調査をしたり、自民党の比例票を期待する公明党に理解を求めたりするなど、準備作業を進めてきた。
 しかし、昨年12月に現職組11人を復党させた後に、世論調査で支持率が大幅に下落したことで、執行部は「さらに復党を許せば支持率が落ち込み、選挙を戦えなくなる」(幹部)と判断。公明党からの抵抗も強く、復党を強く主張していた参院幹部も最終的に同意した。
 これで衛藤、八代両氏は、今夏の参院選で自民党の比例区候補となる道を閉ざされたことになる。ただ、衛藤氏はなお、国政復帰に意欲を示している。藤井氏は岐阜選挙区、衛藤氏は地元の大分選挙区から、それぞれ無所属で立候補する可能性がある。党執行部は「無所属で出るなら仕方がない」としている。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« September 10, 2006 - September 16, 2006 | Main | January 14, 2007 - January 20, 2007 »