« バイト経験者、年金入力ミス認める 「自分のせいでは」 | Main | 1億円の小切手、緒方容疑者が総連と契約後に作成 »

2007.06.21

フジモリ元大統領、参院選出られるの…ペルーで波紋広がる

002_1
日本の国民新党がチリで自宅軟禁中のフジモリ元ペルー大統領に参院選出馬を要請したことが、同氏の身柄引き渡しを求めるペルー政府や帰国を待つフジモリ派などに波紋を広げている。
 フジモリ氏は前日の出馬要請に対し、「出馬がペルー国民に与える利益を分析している」と述べ、即答は避けた。だが、出馬を受諾すれば、日本とペルーの関係が再びこじれかねないほか、ペルー国内での「フジモリ離れ」が加速することになる。
 フジモリ氏は日本、ペルー両国籍を持ち、日本の総務省によれば、代理人が立候補を届け出れば、チリに滞在したままでも出馬は理論的に可能という。
 しかし、ペルーへの身柄引き渡しの是非を審理しているチリ最高裁はフジモリ氏のチリからの出国を認めていない。同裁の法律顧問は今月7日、フジモリ氏の身柄を引き渡すべきだと判事に勧告、同裁は8日、国外逃亡や日本大使館に逃げ込む恐れがあるとするペルー政府の訴えも考慮し、同氏の自宅軟禁を命令した。日本の外務省も「チリの司法手続きを見守る」としている。
 一方、ペルー政府関係者は、出馬要請を「引き渡しを逃れるための策」と非難。ガルシア大統領は現在、トレド政権時代にフジモリ氏の引き渡しを巡って悪化した対日関係の改善に努めているが、出馬となれば、両国関係に再び水をさす可能性もある。
 また、フジモリ派内でも出馬への反対論は強い。フジモリ氏の実弟で国会議員のサンティアゴ・フジモリ氏は、「出馬には反対する。彼はペルーで政治の道を全うすべきだ」と主張した。
 フジモリ氏はペルー大統領在職中(1990~2000年)、超インフレに陥っていた経済を立て直し、失業、貧困、治安対策で成果を上げたが、2000年に側近の野党議員買収疑惑が発覚して失脚、日本に事実上亡命した。05年11月には、ペルー大統領選を目指してチリに入国した。

|

« バイト経験者、年金入力ミス認める 「自分のせいでは」 | Main | 1億円の小切手、緒方容疑者が総連と契約後に作成 »

「つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Google Earthペルーを上空から見ると面白いですよ。
ブログに写真の挿入は出来ないですね。

Posted by: | 2007.06.27 at 05:45

有名人がお近くにいるんですね
いつか、どんな国なのかペルーに行ってみたいですね
ブログには写真の挿入は出来ないのでしょうね

Posted by: Michiko | 2007.06.26 at 23:04

文章は殆ど新聞記事から拾っているだけです。自分では上手くは書けないですね。
フジモリ元大統領の奥さんが近くの人で、少し興味のある人でしたので記事をまとめてみました。

Posted by: Hero | 2007.06.26 at 20:57

Heroさん、こんばんは~

今日はHeroさんのブログを見せて頂きながら、いろいろ参考にさせていただいてます。
Heroさんは文章を書くのが得意なんですね。
時勢の的を得たブログに加えて、ステキな写真の数々・・・!
見せて頂きながら感心しています。
参議院の出馬に有名人が多く出るようですが、政治も出来るのかしら・・・と危惧をしてしまいますよね。
ただ自分の率いる党の人数を増やす・・・というだけのことは避けて欲しいですね。

Posted by: Michiko | 2007.06.26 at 20:27

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75509/15508960

Listed below are links to weblogs that reference フジモリ元大統領、参院選出られるの…ペルーで波紋広がる:

» ペルーフジモリ元大統領参議院選挙に出馬 [うわさのワイドショーブログ]
[Read More]

Tracked on 2007.06.28 at 16:47

« バイト経験者、年金入力ミス認める 「自分のせいでは」 | Main | 1億円の小切手、緒方容疑者が総連と契約後に作成 »