« 「チームそのまんま」原動力 マニフェスト作り支える | Main | 亀田和毅、北京五輪目指す »

2007.01.31

宮崎キャンプはそのまんまで!!

O220058
知事が渡辺会長らにお願い
巨人の渡辺恒雄球団会長、滝鼻卓雄オーナーらが東京・大手町の読売新聞東京本社で、宮崎県の東国原(ひがしこくばる)英夫(そのまんま東)知事の表敬訪問を受けた。
 「永久的に宮崎でお願いしたいと申し上げました」。約40分の会談を終えた知事は宮崎キャンプの存続を訴えた。巨人の宮崎キャンプは来年で50周年を迎える。鼻息荒い知事は「県民114万人の総力戦でおもてなしをします」とキッパリ。桃井球団社長は「知事の人気で巨人キャンプのツアーが増えていると聞いた。ありがたい」と歓迎し、渡辺会長も「今後政治の世界も大変だろうが頑張ってほしい」と激励したという。
 巨人は誘致を受けている那覇市でキャンプをすることも検討中。将来的には宮崎を離れることもありうる。会談後に報道陣に対応した桃井社長もこの日は「練習試合も現在8チームいる沖縄はやりやすいが宮崎はやりづらい。でも宮崎は長いつきあいだし十分な施設がある」とどっちつかずのコメントだった。
 「今どうするとか具体的な話は出ていない」と桃井社長はいうが、近年の宮崎キャンプは寂しいスタンドが定番。県としても巨人としても、まずは、“そのまんま効果”でキャンプを盛り上げたいところだ。 
 ▼巨人の宮崎キャンプ 巨人は1959(昭和34)年に春季キャンプ地を明石・高松から宮崎に移した。今年で49年目(61年の米フロリダ・ベロビーチや82年の米グアムなど海外併用の年も含む)。当時は今の総合運動公園ではなく、市内にある県営球場で行っていた。宮崎市観光協会の調べでは長嶋監督が復帰し、松井が入団した93年には観客動員は30万人を超え、社会現象に。経済効果は約70億円ともいわれた。

|

« 「チームそのまんま」原動力 マニフェスト作り支える | Main | 亀田和毅、北京五輪目指す »

「野球」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75509/13730618

Listed below are links to weblogs that reference 宮崎キャンプはそのまんまで!!:

» 華麗なる一族。華麗なるあらすじとネタバレ [華麗なる一族。華麗なるあらすじとネタバレ]
華麗なる一族。華麗なるあらすじとネタバレ [Read More]

Tracked on 2007.01.31 at 18:40

» ここ数日、ハゲから表敬 [I LIVE FOR THIS by "j"eter]
スポーツ報知 より。 キャッシュマンご一行が来日。外国人特派員協会で会見。 その前にナベツネのところに顔見せした模様。 どうでもいいが、先日も今が旬の"コクバル"知事が、長年の 宮崎キャンプのお礼ということで表敬訪問をしたそうだが、 あのジイサンはどん....... [Read More]

Tracked on 2007.02.02 at 03:04

» 糸満観光農園 [沖縄観光データバンク]
糸満市摩文仁(いとまんし・まぶに)にある糸満観光農園では、パッションフルーツとアセロラを使った「糸満ワイン」が有名です。赤瓦を施したワイン館では、ワインの製造工程の見学のほか、ワインの試飲やパッションフルーツの試食もできます。また、果樹温室ではちょっとした南国の花や植物を観賞できます。 約9万坪の広大な敷地には、300坪の果樹温室や野外ステージがあり、年齢を問わずに楽しめます。 ... [Read More]

Tracked on 2007.02.07 at 17:00

« 「チームそのまんま」原動力 マニフェスト作り支える | Main | 亀田和毅、北京五輪目指す »