« June 19, 2005 - June 25, 2005 | Main | July 3, 2005 - July 9, 2005 »

June 26, 2005 - July 2, 2005

2005.07.02

宮里、諸見里が2回戦へ

0702米女子プロゴルフツアー、HSBC女子世界マッチプレー選手権は30日、米ニュージャージー州グラッドストーンのハミルトンファームGCで1回戦32試合を行い、宮里藍と出場64選手中、唯一のアマチュア、18歳の諸見里しのぶ(岡山・おかやま山陽高出)がそろって勝ち、2回戦へ進んだ。
 同ツアーの実力者、ローラ・ディアス(米国)と対戦した宮里は、後半に突き放して2アンド1で勝った。諸見里は1996年全英女子オープン覇者のエミリー・クレイン(米国)を2アップで破った。
 アニカ・ソレンスタム(スウェーデン)は順当勝ちしたが、前週の全米女子オープンを制したバーディー金(韓国)は敗れた。
 1日の2回戦は、宮里がメジャー通算7勝のジュリ・インクスター(米国)、諸見里は張晶(韓国)と対戦する。
 宮里藍「バーディーチャンスが結構あったが決められず、長く感じた。ショットで取ったバーディーが多かった。ドライバーはもうちょっと安定感を出していきたい」
 諸見里しのぶ「初戦突破は目標だったので満足。プロはそう簡単にミスしてくれない。バーディーを取らなきゃ勝てないと思った」

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.07.01

勝手に「クロマティ」使うな!

7月公開予定の映画「魁!!クロマティ高校 THE☆MOVIE」に無断で名前を使われたとして、プロ野球の元巨人外野手で米独立リーグ「サムライ・ベアーズ」監督のウォーレン・クロマティ氏が配給元のメディア・スーツを相手取り、公開差し止めの仮処分を東京地裁に申し立てた。クロマティ氏は「不良少年をテーマにした作品に姓が無断使用されたことに憤りを感じている」などと話しているという。
映画は、漫画家・野中英次氏が週刊少年マガジンに連載中の「魁!!クロマティ高校」が原作。サッカー日本代表MF中田英寿=フィオレンティナ=が、自身の公式HP上で「ファンだ」と公言したこともある人気ギャグ漫画だ。登場人物の不良少年はそれぞれ個性的なキャラクターの持ち主で、彼らが通う高校名が「クロマティ高校」だ。
 クロマティ氏の代理人弁護士によれば、同氏は昨年夏ごろ、知人から同作品の存在を知らされ、インターネットで確認。昨年8月4日に発行元の講談社と野中氏に対し「クロマティ」の使用中止を求める内容証明郵便を送付したが「要求には応じられない」との回答が届いたという。今年5月中旬になって映画の製作が発表されたため、公開差し止めの仮処分申請に踏み切ったという。
 代理人弁護士は「日本においてクロマティと言えば、ウォーレン・クロマティ氏を指すものと考えるのが当然。原作漫画には『バース高校』や『デストラーデ高校』など、かつてプロ野球で活躍した人気外国人選手と同じ高校名が登場しており、クロマティ氏から引用したことは明白だ」と説明。今後、講談社や野中氏に対しても「クロマティ」使用の中止を求める訴訟を検討しているという。
 クロマティ氏は巨人歴代有数の“優良助っ人”。現在は米独立リーグの日本人選手だけで結成されたチーム「サムライ・ベアーズ」の監督を務めるなど親日家としても有名。また、監督就任以前には、地元の米フロリダ州を中心に地域活動に取り組んでいたこともある。「現役時代から少年たちに夢を与えるなど、青少年の健全育成に努力しているのに、不良少年をテーマにした作品に姓が無断使用されたことに憤りを感じ、仮処分を申し立てた」と話しているという。
 ◆ウォーレン・クロマティ 1953年9月29日、米フロリダ州マイアミ生まれ。51歳。米大リーグ・エクスポズから84年に巨人入団。いきなり35ホーマーを放ち中心選手に。89年には首位打者とMVPを獲得した。巨人での通算成績は打率3割2分1厘、171本塁打、558打点。91年に帰国、ロイヤルズで大リーグに復帰したが、その年限りで引退。外野手。左投左打。
 ◆「魁!!クロマティ高校 THE★MOVIE」 週刊少年マガジンで連載中のギャグ漫画の実写化。困難と言われた実写映画化に、漫★画太郎(まん・がたろう)の「地獄甲子園」などを手がけた山口雄大監督(34)が挑んだ。悪の巣くつ、東京都立クロマティ高校を舞台に繰り広げられるハチャメチャな出来事。最後は「宇宙猿人ゴリ」の侵略をクロ高生が迎え撃ち、地球の平和?を守る物語。「仮面ライダー龍騎」でブレークした須賀貴匡や虎牙光輝、プロレスラーの高山善廣や板尾創路らが出演。7月23日公開。

| | Comments (0) | TrackBack (2)

2005.06.30

曙、夢はWWE王者バティスタ戦

0630
WWEスーパーショー(7月1~2日・さいたまスーパーアリーナ)でプロレス本格デビューを果たす曙=チーム・ヨコヅナ=が都内で会見。WWEでの標的を世界ヘビー級王者のバティスタに定めた。
 曙は、1日はビッグ・ショーのセコンドについて試運転。2日にビッグ・ショーと巨漢タッグを結成し、カリート・カリビアン・クール、マット・モーガン組と激突する。プロレスの練習はほとんどしていないが、ビッグ・ショーとは電話で連絡を取り、情報を収集している。「相撲技、僕にはそれしかない。少しでもビッグ・ショーの力になれれば」と、夢舞台への参戦に心を躍らせた。
 大好きな選手はロウの王者、バティスタ。「挑戦? 試合ができたら夢のよう。チャンスがあればやりたい。まあ、横綱と序二段がやるようなものだから」と控えめに王者との対戦を熱望した。また、大相撲時代の同期の花田勝さんと貴乃花親方の確執については、心を痛めている様子で「2人とも大人だし、酒でも酌み交わしながら話し合ってほしい」と円満解決を呼びかけた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.06.29

萩原健一被告に有罪

0629映画「透光の樹」の主役を途中降板しながら、映画製作委員会のメンバーを脅し、契約先の会社代表取締役に出演料を要求したとして、恐喝未遂罪に問われた俳優萩原健一(本名・敬三)被告に、東京地裁は懲役1年6月、執行猶予3年(求刑懲役1年6月)の判決を言い渡した。被告は控訴しない方針。
 判決理由で小川正持裁判官は「出演契約の解除をめぐる交渉が進まないことにいら立ち、犯行に及んだ。過去にも薬物事件で有罪判決を受けており猛省すべきであるが、脅迫の発言そのものは認めて反省し示談も成立している」と述べた。
 萩原被告は公判で「暴力団風の男が自宅を訪ねてきた。被害者側が差し向けたと思ったため電話をした」などと弁解していたが、判決は「信用できない」と退けた。
 判決によると、萩原被告は昨年6月、担当プロデューサーの携帯電話に指定暴力団などの名前を挙げて「契約通りちゃんと支払ってください」などと脅迫電話をかけ、契約をしていた会社の代表取締役から1050万円を脅し取ろうとした。
 萩原被告は出演料計1800万円で契約し、最初に750万円を受け取り、2003年8月に撮影が始まったが、スタッフに暴言を繰り返したため途中降板させられた。
 萩原被告はこの日、濃紺のスーツで出廷。判決主文言い渡しの後、裁判官が「分かりましたね」と念を押すと、太い声で「はい」と答えた。
 萩原健一被告「裁判所のご配慮により執行猶予判決をいただきました。示談に応じていただいた被害者の方々、ご心配をいただいた関係者の方々にあらためておわび申し上げます。わたしとしては控訴せずに判決に従うつもりです。事件を反省し、今後、俳優として一生懸命精進したい」

| | Comments (0) | TrackBack (1)

2005.06.27

長嶋さんが巨人HPにメッセージ

0628脳梗塞からの復帰を目指し、リハビリを続けている長嶋茂雄元巨人監督が7月3日に東京ドームで行われる巨人―広島戦を観戦する意向を明らかにした。
 長嶋氏はこの日、巨人の球団公式ホームページに「家族とも相談して7月3日の日曜日に東京ドームに行き、広島戦を観戦したいと思っています。リハビリを始めて以来、いつか東京ドームを訪れ、ファンの皆様とともに選手のプレーに声援を送りたいと願っておりました。今からとても楽しみです」などとメッセージを寄せた。
 昨年3月4日に緊急入院した長嶋氏が公の場に姿を現すのは、同3月2日に開かれた財界人主催の会合「燦々会」以来1年4か月ぶりとなる。
 長嶋元監督は懸命なリハビリで順調に回復。今年5月には球団HPに「まもなく皆様に球場でお会いできるでしょう」とコメントし、いつ復帰するのかが注目されていた。

この日が来るのを待っていた。野球ファンならずとも日本中が待ち望んでいた長嶋終身名誉監督の復帰。人懐っこいスマイルとともに元気な姿を見せてくれる日がいよいよ近づいてきた。7月最初の日曜日、3日の広島戦を観戦する方向で最終的な準備段階に入っていることが明らかになった。
 昨年3月4日に脳梗塞で倒れて以降、ファンに会うために、ここまで懸命のリハビリをこなしてきた。今年5月16日には球団の公式ホームページ上で「現在の私は毎日朝1時間の散歩、午後からは筋力の強化を中心に、1日2時間、週4日のペースで、順調に復帰に向けたリハビリを続けております」と近況報告。その後に続けて「まもなく皆様に球場でお会いできるでしょう」とメッセージを寄せた。
 以来、復帰のXデーがいつになるのか、注目されてきた。一時は6月中の復帰も検討されたが、万全な環境が整わずに見送られた。ミスター自身の体調や復帰に向けた意欲などを改めて考慮した上で、慎重に慎重を重ねて模索。そこで浮上してきた7月3日は、ファンがテレビ観戦しやすい日曜日で、しかも、今季最後の午後5時開始の本拠地試合。チームは翌4日から10泊11日の長期ロードを控えており、前半戦最大のヤマ場に挑むチームにゲキを飛ばすタイミングとしてもベスト、と判断したようだ。
 3日が「ミスター復活の日」になれば、昨年3月2日の燦燦会に出席して以来488日ぶりの公の場ということになる。来賓席で観戦すると見られるが、元気なその姿は、東京ドームが今季10億円かけてリニューアルしたオーロラビジョンに鮮明に映し出され、スタンドを埋め尽くしたファンから大喝さいが沸き起こるに違いない。
 これまでも節目の時は、長嶋監督も自らアクションを起こしてきただけに、直接メッセージを発することも考えられる。その場合は、球団の公式HP上で復帰予告してくれるかもしれない。波に乗り切れないチームにとっても、ミスターの復帰観戦は最大の起爆剤になりそうだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ボクシング 石原が判定負け

プロボクシングWBA世界スーパーフライ級タイトルマッチ12回戦は26日、名古屋市の愛知県体育館で行われ、挑戦者で同級5位の石原英康(松田)はチャンピオンのマーティン・カスティーリョ(メキシコ)に0―3で判定負けし、王座奪取はならなかった。王者は3度目の防衛。
 石原はガードを固めながら前進し、王者を再三ロープに詰めたが、攻め切れなかった。戦績は石原が21戦16勝(11KO)4敗1分け。王者が30戦29勝(16KO)1敗。
 日本のジムに所属する現役世界王者は世界ボクシング評議会(WBC)スーパーフライ級の川嶋勝重(大橋)ら4人。
 石原英康「力の限り戦った。倒されたくないという気持ちが強かった。中盤から無我夢中で、(パンチが)当たってくれと願う気持ちだった。相手に脱帽するしかない」
 カスティーリョ「後半から相手の1発に対して3、4発パンチが出るようになった。コンディションが良かったから、去年(の石原戦)よりも自分のボクシングができた」
 マーティン・カスティーリョ(メキシコ)96年アトランタ五輪出場などアマチュアで実績を積み98年7月プロデビュー。04年5月にWBAスーパーフライ級暫定王座を獲得し、同年12月にタイトルを統一。スピードとテクニックを生かしたコンビネーションが武器の右ボクサーファイター。戦績は30戦29勝(16KO)1敗。メキシコ中部のモレロス州出身。28歳。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.06.26

米女子ゴルフ 宮里予選落ち

女子ゴルフの今季メジャー第3戦、全米女子オープン選手権は24日、米コロラド州チェリーヒルズビレッジのチェリーヒルズCC(6749ヤード、パー71)で第1ラウンドの残りと第2ラウンドを行い、初日に73で回り第1ラウンド17位の宮里藍は78と振るわず、通算9オーバー、151の64位で、1打及ばず予選落ちした。
 第1ラウンド74で28位の肥後かおりは、76とスコアを落としたが、通算8オーバーの52位で、日本勢でただ1人決勝ラウンドに進出した。
 首位は通算2アンダー、140のニコル・ペロー(チリ)。2打差の2位に15歳のアマチュア、ミシェル・ウィー(米国)と、ロレーナ・オチョア(メキシコ)がつけた。メジャー3連勝が懸かるアニカ・ソレンスタム(スウェーデン)は首位に6打差の22位。
 不動裕理は2日連続の78で117位、東尾理子は131位、山口千春は147位で落選した。
 宮里藍「2アンダーでペローが上がって、もう無理だと思った。いい緊張感で回れたが(10番から出て)前半のバーディーチャンスで取れなかったのが残念。でも、自分のプレーを精いっぱいやった」
 肥後かおり「フェアウエーキープはきのうよりよかったが、問題はパットですね。1回ぐらい、ハーフをアンダーパーで回ってみたいけど…」
 東尾理子「打ちのめされてきた。途中はボギーマシンになっちゃったと思った。がたがた崩れないように頑張ったが、難しかった」
 不動裕理「バーディースタートだったが、後半に連続ダブルボギーがあっては意味がない。コースが難しいというより、わたしがうまくなかった」

| | Comments (0) | TrackBack (1)

« June 19, 2005 - June 25, 2005 | Main | July 3, 2005 - July 9, 2005 »