« キューバ06年3月WBC参戦 | Main | 三木谷社長涙の謝罪「私の不徳」 »

2005.11.28

清原オリックス決断

1128巨人を自由契約になる清原和博内野手の獲得を目指すオリックス・小泉隆司球団社長が清原側から2度目の交渉を申し入れる連絡があったことを明らかにした。詳細な日時は設定されていないが、清原側から交渉の再開を求めてくるのは初めてで、オリックス入りを決意した可能性が高いとみられる。年内に「オリックス・清原」が誕生することが確実となった。
小泉球団社長によると、清原の関係者から数日前に交渉の窓口となっている、横田昭作球団本部長補佐に「そろそろ会いましょう」という電話があったという。当初は24日にも2度目の交渉の設定を調整したが、結局は日程が合わずに断念。だが、連絡があったことを伝え聞いた中村勝広監督は「アクションがあったということは、いいニュースだ」と、喜んだ。
 オリックスと清原は、10月13日に都内で初交渉を行った。だが、その後は清原側から「もう少し時間が欲しい」と、条件提示を前提とした交渉が、6週間も見送られてきた。巨人のユニホームを脱ぐことが決まり、清原自身に気持ちを整理する時間が必要だったと見られる。だが、出席しなかったとはいえ、25日に巨人の球団納会が終わったことで、清原は気持ちに区切りをつけた模様だ。
 「11月末までは巨人に保有権があるから、配慮していたんじゃないかな。クリスマスプレゼントになる可能性も出てきたな」と、中村監督はスーパースターの心境を察する。両者の日程さえ合えば、早ければ週明けにも2度目の交渉が行われる。待ちに待った連絡で、止まっていた時間がついに動き出した。

|

« キューバ06年3月WBC参戦 | Main | 三木谷社長涙の謝罪「私の不徳」 »

野球」カテゴリの記事

Comments

来年はタイトルを取って欲しいですね。
無冠の帝王では清原らしくないですよ。

Posted by: Hero | 2005.12.08 16:28

又、来年も清原選手のプレイが見られると思っただけですごく来年が待ち遠しい。今までのセントラルファン(巨人)から来年はPファンに変更。頑張れ清原、いつまでも若い二児の孫を持つ清原ファンより。(追伸、PL時代よりのファンです)

Posted by: 番長清原 | 2005.12.07 20:00

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 清原オリックス決断:

» 12. 5 バファローズ清原誕生へ [ プロ野球狂の詩]
早いもので今日から12月、今年も残り1ヶ月となった。年内の大きな球界ニュースの一つになると思われる清原の去就があと数日で解決しそう。保留選手名簿から外れて明日、自由契約選手と [Read More]

Tracked on 2005.12.01 21:38

» 来期のオーダー [ThinkPad&Bs]
普段は、未確定情報を元にして書くことは極力避けているのですが……。今日に限っては、清原入団祝いも兼ねて、未確定も含めた来期オーダーを夢見てみます。1 谷    レフト2 村松   センター  (or平野)3 ガルシア ライト4 清原   DH5 ノリ   ...... [Read More]

Tracked on 2005.12.20 19:22

» 清原和博・桑田真澄が退団へ? [田中幸雄]
巨人を自由契約になった清原和博内野手(38)が20日、都内で会見し、オリックス入り を正式表明した。1年契約の年俸3億円プラス出来高払いで「大阪でプレーすることを天国 の仰木さんにご報告したい」と15日に死去した仰木彬・前オリックス監督(享年70)に 涙なが..... [Read More]

Tracked on 2006.01.06 03:11

« キューバ06年3月WBC参戦 | Main | 三木谷社長涙の謝罪「私の不徳」 »