« 楽天の人気は? | Main | 中村はドジャース入団 »

2005.02.04

中村紀洋ドジャースへ

05012602nakamuranoriMT294125ポスティングシステム(入札制度)で大リーグ入りをめざしている中村紀洋内野手の入札が米国東部時間の28日午後5時に締め切られ、大リーグのコミッショナー事務局は最高入札額を日本のコミッショナー事務局を通じ、オリックスに伝えた。入札した球団数や金額などは明らかにされていないが、ドジャースの球団幹部が入札したことを認めた。
 オリックスは、その条件で中村の独占交渉権を相手球団に与えるかどうかを回答した。
大リーグへ移籍するためのポスティングシステムで入札があった前近鉄の中村について、交渉窓口になっている足高圭亮・前近鉄球団代表は「日本のコミッショナー事務局から、ドジャースが中村との独占交渉権を得たとメールで連絡があった」ことを明らかにした。
 ドジャースは交渉権を得た場合、中村とマイナー契約を結ぶことをすでに表明。キャンプ、オープン戦を通じての評価により、メジャー契約に切り替える方針だ。この契約面でまとまれば「ドジャース・中村」が誕生することになる。
 足高前代表は「交渉は3月2日までとなる。中村は米国にいるので詳しいことは分からないが、ドジャースと交渉することになると思う」と話した。中村は02年オフにフリーエージェント(FA)宣言し、メッツと契約寸前までいきながら近鉄に残留。昨年11月、近鉄とオリックスとの統合球団入りを拒否し、大リーグ挑戦を表明していた
ポスティングシステム(入札制度)で大リーグ入りを目指す前近鉄の中村紀洋内野手(31)と、交渉権を落札したドジャースとの交渉が1日、始まった。
 この日は中村の代理人である団野村氏とドジャース側が電話で連絡を取り合いながら交渉した。ドジャース側の窓口となったエーシー興梠・アジア担当取締役は「話し合いは順調に進んでいる。キャンプインも迫っているので、早めに決めないといけない」と話した。

|

« 楽天の人気は? | Main | 中村はドジャース入団 »

「野球」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75509/2789989

Listed below are links to weblogs that reference 中村紀洋ドジャースへ:

« 楽天の人気は? | Main | 中村はドジャース入団 »